マイカーリース
群馬県のクルマ事情とおすすめのマイカーリースを紹介

群馬のおすすめマイカーリースを紹介

日本列島のほぼ中央に位置する群馬県は、海岸線を持たない内陸県のひとつです。

大都市圏と比べ公共交通機関が発達しているとはいえないため、全国的に見ても自動車の普及台数が多い特徴があります。

群馬県で自動車を持ちたい方におすすめなのが「マイカーリース」という新しいサービスです。

長期利用が前提のマイカーリースでは、新車購入と同じようにいつでも自由にクルマを利用できます。

この記事では、群馬県のクルマ事情とともに、おすすめのマイカーリースサービスをご紹介します。

群馬県で自動車の所有をお考えの方はぜひ参考になさってください。

群馬県のクルマ事情

公共交通機関が発達していない地域では、交通手段として自動車が欠かせません。

群馬県では将来的に自動車を使えない県民の移動手段がなくなってしまうことを懸念し、多様な移動手段の確保を目的とした長期的なまちづくり計画が進められています。

しかし、まちづくり計画の効果が出るには長い期間を要するため、群馬県で生活していくにはまだまだクルマが必需品といえそうです。

ここでは、群馬県のクルマ事情の特徴をご紹介します。

群馬県の自動車普及台数は全国4位(世帯あたり)

群馬県における自家用自動車の普及台数は次のとおりです(令和2年3月末現在)。

順位 4
世帯あたりの普及台数 1.614
保有台数 1,380,468
世帯数 855,165

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『自家用乗用車(登録車と軽自動車)の世帯当たり普及台数』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u610-att/r5c6pv000000u61f.pdf)

群馬県の自動車普及台数は全国で4番目に高く、世帯あたり1,614台でした。国内全世帯あたりの普及台数は1,043台なため、群馬県では自動車が広く普及していることがわかります。

群馬県高崎市の自動車普及状況

群馬県の県庁所在地は前橋市ですが、県内で人口が最も多いのは高崎市です。

群馬県高崎市における自家用乗用車の普及状況は次のとおりです(令和2年3月末現在)。

世帯あたりの普及台数 1.495
1人あたりの普及台数 0.665
保有台数(①+②) 248,282
普通車保有台数(①) 164,678
軽自動車保有台数(②) 83,604

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『都市別の自家用乗用車の普及状況(軽自動車を含む)』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u7d5-att/r5c6pv000000u7dk.pdf)

他地域に比べ比較的公共交通機関が充実している高崎市。世帯あたりの自動車普及台数は1.495台と県内全域の普及台数(1.614台)よりはやや下がりますが、それでも全国的に見れば高い水準です。

都市圏全体の約80%が交通手段に「自動車」を選択

群馬県交通まちづくり戦略の資料によると、群馬県全域のおよそ80%が代表交通手段として「自動車」を利用しています。

特に利根沼田地域・吾妻地域での利用率は85%と高く、やはり公共交通機関が発達していない地域では自動車の利用率が上がる傾向がうかがえます。

【代表交通手段構成比画像】
代表交通手段構成比画像

画像引用:群馬県『群馬県交通まちづくり戦略 – 3.公共交通の利用実態』(https://www.pref.gunma.jp/contents/100060817.pdf)

一方、鉄道は2.5%、バスは0.3%となっており、交通手段として公共交通機関はほとんど使われずマイカーを利用する人が多いことがわかりました。

他県と比較しても群馬県の自動車利用率は高く、群馬県での生活にはクルマが欠かせないものとなっているようです。

参考:群馬県『群馬県交通まちづくり戦略 – 3.公共交通の利用実態』(https://www.pref.gunma.jp/contents/100060817.pdf)

自動車運転免許取得率は全国1位

自動車が広く普及している群馬県では、運転免許の取得率の高さも特徴的です。

群馬県の対総人口における自動車運転免許の取得率は72.1%であり、これは全国1位の数字です(令和2年4月末現在)。また、女性の免許取得率は67.4%と、同じく全国1位となっています。

参考:群馬県庁『統計で見る特徴(暮らし)』(https://www.pref.gunma.jp/01/b2119997.html)

群馬県でクルマを持つならマイカーリースがおすすめ

車社会が浸透する群馬県で新たにクルマを持つなら、マイカーリースの利用がおすすめです。

マイカーリースとはあらかじめ設定した契約期間内で自由にクルマを利用できるサービスで、リース期間満了後はマイカーリース会社へ車両を返却するのが基本です。

返却以外にも乗り換えや買い取りが可能なマイカーリース会社もあるため、利用者の希望に応じたクルマの使い方ができます。

ここでは、マイカーリースの特徴とともに群馬県でクルマを持つならマイカーリースがおすすめな理由をご紹介します。

頭金なし!契約時の初期費用がかからない

マイカーリースの利用料金は月々分割で支払いますが、ローンのように契約時に頭金を設定する必要はありません。

マイカーリースでは頭金ゼロが基本、車両本体価格や税金、登録諸費用などは定額の月額料金に含まれるため、初期費用をほとんどかけずに希望のクルマが借りられます

メーカーが限定される正規ディーラーよりも、国内全メーカー・全車種から選べる街中のマイカーリース会社がおすすめです。

明確な料金設定で家計管理がラクラク

月々定額のマイカーリースでは、クルマにかかる費用を月額料金に組み込むことで必要な維持費を一元化できます。

ある程度長期的な利用が想定されたマイカーリースでは、契約期間中に車検やメンテナンスの時期がやってきます。

クルマの維持費を一元化しておくと毎月の料金が明確でわかりやすく、車検やメンテナンス時にまとまった費用が発生することはありません

面倒な手続きはマイカーリース会社におまかせ

一括購入やローン契約でクルマを所有する場合、税金や保険料、車検費用の支払いや手続きは自分でおこなう必要があります。

しかし、マイカーリースなら契約するリース会社が代行してくれるため、面倒な手続きはすべておまかせできます。税金の支払い漏れや保険の継続忘れの心配がなく、安心してカーライフを楽しめるでしょう。

おトクなマイカーリースといえば「新☆車生活」

軽自動車ならロートピア「新☆車生活」も人気

株式会社ロートピアのマイカーリース「新☆車生活」では、月々8,800円からのお得な料金でクルマを利用できます。

新車代金と基本的な維持費は月額料金にすべてコミコミ、車検・メンテナンスは経験豊富なプロの整備士が管理してくれます。

お得と安心を兼ね揃えたマイカーリースをお探しなら、ロートピアの「新☆車生活」がおすすめです。

群馬県で利用できる店舗は?

ロートピアの「新☆車生活」は、全国にあるロータスクラブ加盟店にて申し込みできます。ここでは、一例として高崎市の店舗をご紹介します。

●群馬県で「新☆車生活」が利用できる店舗

会社名 陽光自動車有限会社
住所 群馬県高崎市上並榎町408
営業時間 8:15~17:30
定休日 日曜・祝日・第1第3月曜日

月額8,800円から希望の新車が手に入る

「新☆車生活」では、国産全メーカー・全車種から希望の新車を選べます。

グレードやボディカラー、オプションなども自由に選択でき、お気に入りの新車を月々8,800円からの定額料金で借りられます。

公式サイトにて、希望のメーカー・車種やメンテナンスプランから簡単な料金シミュレーションが可能です。

安心・充実のメンテナンス対応

「新☆車生活」のメンテナンスには、オプションメニューとして「安心プラン(+1,650円)」と「充実プラン(+3,300円)」があります。

長期利用のマイカーリースではクルマの維持にメンテナンスが欠かせないため、オプションを月額料金に組み込んでメンテナンス内容を手厚くしておくのがおすすめです

【まとめ】月々定額のカーリースが人気!

群馬県における世帯あたりの自動車普及台数は1.614台と、国内では4番目に高い水準です。

さらに群馬県全域のおよそ80%が主要な交通手段として自動車を選択していることから、群馬県では「車社会」が浸透していることがうかがえます。

群馬県で自動車を持ちたい方におすすめなのが、月々定額で利用できるマイカーリースです。

ロートピアの「新☆車生活」は全国のロータスクラブ加盟店で利用可能、月々8,800円からのお得な料金で希望の新車を借りられます。クルマを所有する新しい選択肢として、マイカーリースを検討してみてはいかがでしょうか。

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー