マイカーリース
ミニクーパー(MINI)も月々定額でお得に乗れるマイカーリースがおすすめ

ミニクーパーの車種情報とおすすめマイカーリースを紹介

ミニクーパー(MINI)は、1959年にイギリスで誕生した小型乗用車です。2001年にドイツのBMW社が商標を取得し、日本では2002年から新生MINIの発売が開始されています。

先代を引き継ぐ愛くるしいデザインとコンパクトカーならではの操作性のよさから、日本でも非常に人気の高いミニクーパー。月々定額で新車に乗れる「マイカーリース」なら、購入よりもお得にミニクーパーを所有できます。

この記事では、ミニクーパーの基本情報や魅力、マイカーリースを契約するメリットをご紹介します。また、MINIの正規ディーラーと街中のマイカーリース会社それぞれのメリット・デメリットから、ミニクーパーをリース契約するならどちらがおすすめかお伝えしていきます!

ミニクーパー(MINI)とは

ミニクーパーの現行モデルは次の6種類です。

  • MINI 3 DOOR
  • MINI 5 DOOR
  • MINI CONVERTIBLE
  • MINI CLUBMAN
  • THE NEW MINI CROSSOVER
  • THE NEW MINI CROSSOVER PHEV

グレードは大きく分けて4種類あり、エントリーモデルは「ONE(ワン)」、スタンダードモデルは「COOPER(クーパー)」、スポーツモデルは「 COOPER S(クーパー・エス)」、最上級モデルは「JCW」となっています。

その他には、MINIの最高峰スポーツモデルとして「JOHN COOPER WORKS(ジョン・クーパー・ワークス)」もあります。

ミニクーパーの基本情報

ミニクーパーの主な車種は以下の表を参考になさってください。

タイプ
車種
乗車
定員
外形サイズ
(全長/全幅/全高)
燃費
(JC08モード)
燃費
(WLTCモード)
車両本体
価格(税込)
MINI
3 DOOR
COOPER 4名 3,860mm/1,725mm/1,430mm 17.7km/L 14.9km/L 3,230,000円
MINI
5 DOOR
COOPER 5名 4,000mm/1,725mm/1,445mm 16.3km/L 14.9km/L 3,400,000円
MINI
CONVERTIBLE
COOPER 4名 3,835mm/1,725mm/1,445mm 16.4km/L 14.9km/L 3,810,000円
MINI
CLUBMAN
COOPER 5名 4,275mm/1,800mm/1,470mm 16.7km/L 14.7km/L 3,910,000円
THE NEW MINI
CROSSOVER
COOPER D 5名 4,315mm/1,820mm/1,595mm 20.5km/L 16.9km/L 4,300,000円
THE NEW MINI
CROSSOVER
PHEV
PHEV 5名 4,315mm/1,820mm/1,595mm 17.6km/L 14.8km/L 5,100,000円

上質なインテリアで操作性も申し分なし

ミニクーパーの内装は、高級感のある上質なインテリアデザインが採用されています。

「最小限のスペースで最大限の体験を提供する」というMINIの信念が活かされたつくりとなっており、現行モデルの3ドアではセンターメーターの箇所に純正ナビゲーションがビルトインされるなど、さらに操作性のよいミニクーパーへと進化しています。

多種多様な純正アクセサリーで自分だけの1台に

ミニクーパーの魅力のひとつに、多種多様な純正アクセサリーがあります。

ボディやルーフ、ミラーキャップなどのカラーリングを含めれば数えきれないほどのバリエーションがあり、自分だけのユニークなミニクーパーを手に入れられます

さまざまなドライビングアシストでドライバーの安全をサポート

ミニクーパーには、ドライバーの安全を支援するさまざまなドライビングアシストが搭載しています。

また、万一の事故の際、被害を最小限に食い止める技術に「パッシブセーフティー」があります。

衝突を検出すると即座にドアロックを自動解除したり、ハザードランプを作動させたりする最新の安全技術です。MINIではダミーによる衝突実験を繰り返し行い、さらなる安全性の向上を目指しています。

ミニクーパーのおすすめ車種

ミニクーパーの豊富なラインナップから、特におすすめの車種をピックアップしました。

MINIの代名詞ともいえる3ドア、室内空間にゆとりのある5ドア、街中からアウトドアまで乗りこなせるクロスオーバータイプがおすすめです。

タイプ
車種
乗車
定員
外形サイズ
(全長/全幅/全高)
燃費
(JC08モード)
燃費
(WLTCモード)
車両本体
価格(税込)
MINI
3 DOOR
COOPER 4名 3,860mm/1,725mm/1,430mm 17.7km/L 14.9km/L 3,230,000円
MINI
5 DOOR
COOPER 5名 4,000mm/1,725mm/1,445mm 16.3km/L 14.9km/L 3,400,000円
THE NEW MINI
CROSSOVER
COOPER D 5名 4,315mm/1,820mm/1,595mm 20.5km/L 16.9km/L 4,300,000円

ミニクーパーをマイカーリース契約する場合はどんなメリットがあるの?

「ミニクーパーに魅力を感じているけれど、購入資金の捻出が厳しい…」

「ミニクーパーを購入しても、その後の維持費が支払えるか不安…」

このようなお悩みがあれば、月々の定額料金で新車に乗れる「マイカーリース」がおすすめです。

ミニクーパーを長期的に所有する方法としては一括購入やローン契約、マイカーリースなどがあり、マイカーリースが一括購入やローン契約と異なる点は次のとおりです。

  • 月々の定額料金で支払っていくからまとまった支払いが発生しないこと
  • 各種税金や車検、メンテナンス料金まで月額料金に含められること
  • 契約期間満了後のクルマの取り扱いを選べること

ここでは、ミニクーパーをマイカーリース契約するメリットについて詳しくご紹介していきます。

1. 新車のミニクーパーが定額料金でお得に乗れる

マイカーリースでは、車体価格から維持費まですべて含めた料金を毎月分割で支払っていくため、まとまった支払いが発生せず家計への負担軽減が可能です。

さらに、頭金が不要で初期費用がほとんどかからず、マイカーリース契約をすればすぐに新車のミニクーパーが手に入ります。

マイカーリースならではの特徴として、それぞれの車両に設定する「残存価格」があります。

残存価格とはリース契約満了時の車両価格を指し、マイカーリースでは新車価格から残存価格を差し引いた額で月々の料金を算出します。

一括購入やローン契約でミニクーパーを所有する場合は新車価格を支払いますが、残存価格が引かれるマイカーリースはその分お得に契約できるということです。

実際の査定額が残存価格より高ければキャッシュバック、低ければ差額精算という形になるため、クルマを大切に扱えばさらにお得にマイカーリースを利用できるでしょう。

2. メンテナンス料金も月々の定額料金にコミコミ

一括購入やローン契約の場合、メンテナンスが必要な時期がくればその都度費用を支払わなければなりません。

しかし、マイカーリースでは月々の定額料金にメンテナンス料金を組み入れられるため、メンテナンス時期になっても新たに費用を用意する必要はなく急な出費に戸惑うこともなくなります

また、マイカーリースの月額料金には、自賠責保険料や自動車税、環境性能割などの基本的な維持費も含まれます。

すべてマイカーリース会社によって手続きされるため、契約者は支払いの手間や払い忘れがなくなります。

3. 契約期間が設定できるから柔軟な乗り換えが可能

マイカーリースでミニクーパーを契約する場合、あらかじめ契約期間を設定することになります。

契約期間はプランによって異なりますが、3〜7年程度が一般的です。さらに短期間・長期間の契約に対応するプランもあるため、現在のライフスタイルやこれからのライフステージに合った乗り方ができます。

また、マイカーリースでは契約終了後の車両の取り扱いについて、主に以下のプランから希望する方法を選択できます。

  1. 車両返却
  2. 新車へ乗り換え
  3. 契約延長(再リース)
  4. 車両買取

マイカーリース契約したミニクーパーが気に入った場合は、契約延長か買取を選ぶことでそのまま乗り続けられます。別モデル・グレードに乗ってみたい場合は、新車乗り換えを選ぶとよいでしょう。

MINIオートリースと街中のマイカーリース会社はどちらがおすすめ?

ミニクーパーをマイカーリースで利用する場合、正規ディーラーである「MINIオートリース」だけでなく、ミニクーパーの取り扱いがある街中のマイカーリース会社でも契約できます。

ここでは、各マイカーリースの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

MINIオートリースの特徴

MINIオートリースとは、ミニクーパーを発売する正規ディーラーのマイカーリースサービスです。

MINIの新車はもちろん、一部の認定中古車もマイカーリース契約できますが、契約期間は「初年度登録から12年以内にマイカーリースを修了できる期間であること」が条件となっています。

MINIオートリースのメリット

  • オープンエンドリース(残価設定アリ)またはクローズドエンドリース(残価精算不要)の2つのプランから選べる
  • ミニクーパーを知り尽くしたディーラースタッフのメンテナンスが受けられる
  • 基本の維持費の他に、メーカーパッケージ、ディーラーオプション、MINI自動車保険なども月々の料金に組み込める

MINIオートリースのデメリット

  • マイカーリースで契約できるのはMINIモデルのみ
  • 車検費用は月々の料金に含まれない
  • 公式サイトで月額料金の算出ができず、オンライン契約には対応していない

街中のマイカーリース会社の特徴

街中のマイカーリース会社とは、ガソリンスタンドやカー用品店、レンタカー会社などクルマ関連のさまざまな事業が展開するマイカーリースサービスを指します。

正規ディーラーのように特定メーカーのみを扱うことはなく、国内全メーカー・全車種のクルマを取り扱うのが一般的です。新車だけでなく、認定中古車や特別仕様車を扱うマイカーリース会社もあります。

街中のマイカーリース会社のメリット

  • 国内メーカー、外国メーカー、認定中古車などの豊富な選択肢から、希望する車種・グレードのクルマを選べる
  • 月々の料金設定は正規ディーラーよりもお得
  • ガソリン代値引きやカー用品プレゼントなどの契約特典が多い
  • 自分の希望に合ったメンテナンスプランを選べる

街中のマイカーリース会社のデメリット

  • 基本的に正規ディーラースタッフのメンテナンスは受けられない(メンテナンスはマイカーリース会社が提携する工場などで実施)
  • 取り扱うメーカー・車種が多い分、クルマ本体に関する知識はディーラーより劣る可能性がある

【まとめ】MINIに乗るなら街中のカーリースがおすすめ!

1959年に初代モデルが発売されたミニクーパーは、輸入車の新車販売数ランキングで常に上位にランクインするなど日本でも人気のあるクルマです。

個性的で愛らしいデザインや操作性に優れたコンパクトな設計、豊富なカラーバリエーションは、男性のみならず女性からも高い支持を得ています。

ミニクーパーに乗りたい方におすすめなのが、月々定額で新車を所有できる「マイカーリース」というサービスです。

ミニクーパーは正規ディーラーでもリース契約できますが、よりメリットが多いのは街中のマイカーリース会社です。

少しでもお得にミニクーパーを契約したい方、他の輸入車や国内車とも比較してみたい方は、街中のマイカーリース会社を選ぶとよいでしょう。

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー