マイカーリース
宮崎県の自動車事情とマイカーリースを利用するメリット

宮崎のクルマ事情とマイカリースのサービスを紹介

九州地方の東南端に位置する宮崎県は、一年を通して温暖な気候に恵まれています。

大都市圏のように公共交通機関が充実しているとはいえないため、宮崎県で不自由なく移動するには自動車が必要になるでしょう。

新車を所有する方法としておすすめなのが、月々定額で希望のクルマを利用できるマイカーリースです。税金や車検などの維持費を月額料金にまとめられるため、クルマ関係の突発的な出費を抑えられます。

この記事では、宮崎県のクルマ事情とともに、マイカーリースを利用するメリットをご紹介します。宮崎県で自動車の所有を検討されている方はぜひ参考になさってください。

宮崎県のクルマ事情

日照時間が長く暖かい宮崎県は、プロ野球やJリーグチームのキャンプがおこなわれることでも知られています。

地方は大都市圏と比べると公共交通機関が充実しておらず、主な移動手段として自動車を利用する人が多い特徴があります。それは宮崎県も例外ではありません。

ここでは、宮崎県のクルマ事情の特徴をご紹介します。

宮崎県の自動車普及台数は全国28位(世帯あたり)

宮崎県における自家用自動車の普及台数は次のとおりです(令和2年3月末現在)。

順位 28
世帯あたりの普及台数 1.282
保有台数 676,245
世帯数 527,570

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『自家用乗用車(登録車と軽自動車)の世帯当たり普及台数』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u610-att/r5c6pv000000u61f.pdf)

宮崎県の世帯あたりの自動車普及台数は1.282台です。全国順位は28位であり、順位だけ見るとそれほど多く普及しているようには見えないかもしれません。

しかし、国内全世帯における自動車普及台数は1.043台なため、宮崎県の普及台数は全国平均を大きく上回っています

宮崎県宮崎市の自動車普及状況

宮崎県宮崎市における自家用乗用車の普及状況は次のとおりです(令和2年3月末現在)。

世帯あたりの普及台数 1.250
1人あたりの普及台数 0.611
保有台数(①+②) 246,144
普通車保有台数(①) 134,241
軽自動車保有台数(②) 111,903

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『都市別の自家用乗用車の普及状況(軽自動車を含む)』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u7d5-att/r5c6pv000000u7dk.pdf)

県庁所在地かつ県内最多人口の宮崎市の場合、世帯あたりの自動車普及台数は1.250台でした。

これは宮崎県全域の1.282台とほぼ同じ水準であり、他地域と比べ比較的交通の便がよい宮崎市においても、自動車は広く普及していることがわかります。

宮崎県は軽自動車の所有率が高い?

宮崎市における自動車保有台数の内訳を見てみると、約45%が軽自動車を所有していることがわかりました。これは全国平均の約37%を大きく上回る所有率です。

同じ九州で比べててみても、熊本市では約41%、大分市と鹿児島市では約42%なため、やはり宮崎県では軽自動車の所有率が高い傾向があるようです。

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『都市別の自家用乗用車の普及状況(軽自動車を含む)』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u7d5-att/r5c6pv000000u7dk.pdf)

宮崎県でマイカーリースを利用するメリット

宮崎県で自動車の所有をお考えの方におすすめなのが、月々定額で新車を持てるマイカーリースです。

頭金なしが基本のマイカーリースでは、初期費用をほとんどかけずに希望の新車や中古車を持つことができます。

ここでは、宮崎県でマイカーリースサービスを利用するメリットをご紹介します。

月々定額で新車購入やローンよりもお得に

マイカーリースの料金は、契約期間で分割して支払っていく仕組みです。

車両価格から残存価格(リース期間満了時の予想査定価格)を差し引いて算出するため、一括購入やローン契約よりも安く新車を持つことができます。

また、月々定額のリース料金は家計管理しやすく、先の見通しが立てやすいメリットがあります

基本の維持費は定額料金にコミコミ

クルマを維持するとなると、税金や保険料、車検、メンテナンスなどさまざまな費用がかかります。

マイカーリースでは基本的な維持費を定額料金に組み込みでき、契約期間中に急な支払いが発生することはありません。

税金の支払いや保険の継続手続きなどもマイカーリース会社がおこなうため、利用者にはほとんど手間がかからないのもうれしいメリットです。

契約満了後のプランが選べる

マイカーリースの契約期間が終わったあとは、リース車両をマイカーリース会社へ返却して契約を終えるのが基本です。

しかし、多くのマイカーリース会社では、契約満了後のプランとして「乗り換え」「買取」「契約延長」などの選択肢が用意されています。

長期契約を前提としたマイカーリースでは、契約期間中にライフプランや今後の見通しが変わることも考えられます。

契約満了後のプランが選べるマイカーリースなら、乗り慣れたクルマに今後も乗り続けたい、もう少しサイズの大きい新車に乗り換えたいなど、自分の希望に合ったプランを選択できます。

新車の軽自動車を借りるなら「新☆車生活」

軽自動車ならロートピア「新☆車生活」も人気

宮崎県で新車の軽自動車を借りるなら、ロートピア株式会社のマイカーリースサービス「新☆車生活」がおすすめです。

月々8,800円から利用できるロートピアのマイカーリースは、軽自動車からハイブリッドまで国産全メーカー・全車種に対応しています。

宮崎県で利用できる店舗は?

ロートピアの「新☆車生活」は、全国にあるロータスクラブ加盟店にて利用できるマイカーリースサービスです。

ここでは、一例として延岡市の店舗をご紹介します。

宮崎県で「新☆車生活」が利用できる店舗

会社名 株式会社 神田自動車
住所 宮崎県延岡市浜砂2-119-9
営業時間 9:00~18:00
定休日 お盆・正月・GW

月々8,800円からのおトクなマイカーリース

マイカーリースサービス「新☆車生活」は、月々8,800円からのお得な料金で7年間新車を借りられます。

オプションがなくても、車検2回分とオイル交換14回分がはじめから月額料金に加算されています

契約満了時の査定価格が契約時の残存価格を上回ればキャッシュバックされるため、大切に乗れば乗るほどお得になる仕組みです。

熟練のプロによる安心のメンテナンス対応

リース車両の車検やメンテナンスは、優良整備工場チェーン「ロータスクラブ」のスタッフが対応します。

自動車整備のプロによるメンテナンスが受けられるため、長期間でも安心してクルマに乗り続けられます。

基本の維持費は定額料金に含まれるため、その都度出費が発生することはありません。

【まとめ】新たにクルマを持つなら月々定額のマイカーリースがおすすめ!

宮崎県における世帯あたりの自動車普及台数は1.282台です。この水準は全国平均の1.043台を大きく上回っており、宮崎県では主要な移動手段として自動車を利用する人が多いことがわかります。

宮崎県で新車を持つなら、月々定額のマイカーリースがおすすめです。

ロートピアのマイカーリースサービス「新☆車生活」は、月々8,800円からのお得な料金で7年間新車を借りられます。

クルマを持つ選択肢のひとつとして、マイカーリースを検討してみてはいかがでしょうか。

新☆車生活の詳細を確認

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー