マイカーリース
オリックスのマイカーリースを評判とポイント総まとめ

オリックス・カーリースオンラインの特徴や評判をを解説

オリックスは、カーリース業界では歴史が古くマイカーリース業界をリードする存在。

豊富なプランから魅力的な特典を用意するなど、信頼もあることから人気も非常に高いです。

そんなオリックスのマイカーリース「カーリース・オンライン」についておすすすめの特徴や注意点をポイントごとに詳しく解説していきます。

オリックスは個人向けマイカーリースの先駆け

オリックスのマイカーリースは1984年にスタートした非常に歴史あるサービスです。

カーリースと言えば法人の営業車というイメージが強かった昔から、個人向けのマイカーリースを提供してきた実績とノウハウにより、オリックスのマイカーリースは多くの人に利用される人気サービスです。

オリックスのマイカーリースには店舗がなく、収入証明書類なども一切不要で審査に申し込みができるのがポイント

全て、ネットおよび電話、そして郵送にて契約手続きを完了することができるため、自宅に居ながらマイカーリースの契約が完結できます。

納車ももちろん自宅まで届けてくれるので安心。

また、オリックスのマイカーリースでは、特選車を毎月用意しており、タイミングが合えば自分が乗りたいクルマが通常よりも安い価格で契約できるので、定期的にチェックしておくことをおすすめします。

マイカーリースの豊富なプランが特長で新車・中古車が選択可

オリックスのマイカーリースは、頭金・ボーナス払いなど不要で契約することができるため、初期に大きなお金を用意する必要もなく、月々の支払額はずっと一定。

しかも、オリックスでは新車だけでなく中古車のリースプランもあるのが特徴です。

それでは、オリックスで利用できる各プランの特徴やポイントを紹介していきましょう。

乗り換え・返却が自由な「いまのり」シリーズ

オリックスで国内全車種の新車から自由に選べるプランが「いまのりナイン」「いまのりセブン」「いまのりくん」の3種類です。

特徴的なのは、契約後一定期間後経つと、自由に乗り換えが返却ができること。

リースの場合、契約期間中の中途解約は違約金が発生することがほとんどですが、オリックスのマイカーリースなら一定期間乗ればその後は自由にクルマを乗り換え・返却ができるので、ライフステージに合わせたカーライフが実現できます

いまのりナイン

いまのりナインは、9年契約のマイカーリースプランです。

契約後7年経過した後は、自由に他の新車へ乗り換え、または車を返却することができます。

契約期間が9年と長期なので、月々のリース費用もお手頃です。

さらに、9年間乗った場合、契約終了後は無料でクルマを所有物にできるのが特徴。

いまのりセブン

いまのりセブンは、7年契約のマイカーリースプランです。

契約後5年経過した場合、いまのりナインと同様に他車のクルマへ乗り換え、または返却することが可能。

また、7年間最後まで乗った場合は、無料で所有物にできるだけでなく、返却することでキャッシュバックを受けられるのがポイントです

「乗り換え」「返却」「所有物」「キャッシュバック」と多彩な選択肢が用意されているので、様々な状況下でも満足のいく選択肢が選べやすいメリットがあります。

いまのりくん

いまのりくんは、5年契約のマイカーリースプランです。

こちらは、契約2年後に事由に乗り換え・返却ができるため、短期間で新車を乗り継いでいきたい方におすすめ

いっぽう、他のプランのような契約終了後に無料で自分のクルマになったり、キャッシュバックを受けられたりする選択はありません。

安い料金で利用したい方に最適「ワンプライス中古車リース」

オリックス・カーリースで注目なのが、新車だけでなく中古車のマイカーリースプランも用意しているのがポイント。

多くのマイカ―リースでは、新車限定としていることが多く、中古車は取り扱っていないことが多いです。

しかし、オリックスでは「ワンプライス中古車リース」で中古車のマイカーリースを契約することができます。

オリックス自慢の自動車のプロが選んだ安心の中古車が格安料金で利用できるのが特徴。

在庫は軽自動車から人気のミニバンまで常時300台を取り揃えているので、豊富な選択肢の中からお気に入りの1台を選ぶことができます。

なお、ワンプライス中古車リースでも、契約終了後は自分の所有車にすることが可能です。

ポイントは契約終了後の清算金リスクを回避できること

オリックスのマイカーリースプランを確認してきましたが、上記で分かるようにポイントは「いまのりくん」を除き、契約終了後は無料で自分のクルマにできることです。

買い取りを最後に選択できるマイカーリースは多いですが、オリックスの場合は無料なのが魅力

しかも、マイカーリースの場合、契約時に残価設定を行い、契約終了後の査定で傷等があれば残価設定額よりも評価額が下がることがあります。

この場合、差額費用の精算金を利用者が負担しなければなりません。

しかし、オリックスのマイカーリースなら、契約終了後に自分の愛車にできるため、この精算金支払いのリスクを回避することが可能です。

メンテナンスが無料になるクーポンをプレゼント

通常マイカーリースを契約した場合、メンテナンスプランに加入することで車検費用が無料になります。

しかし、オリックスの場合は車検無料クーポンとオイル交換無料クーポンを配布しており、これを利用することで無料でメンテナンスを受けることが可能です

つまり、リース料金にメンテナンスプランを追加しないで済むため、その分の維持費を節約できることになります。

車検無料クーポン

下記項目の全てが無料で利用できるサービスクーポンで、車検費用がかかりません。

  • 基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)
  • エンジオイル・オイルエレメント交換
  • タイヤローテーション
  • バッテリー液・ウォッシャー液補充
  • ブレーキオイル交換
  • ロングライフクーラント交換

オイル交換無料クーポン

エンジンオイルを半年に1回、オイルエレメントを1年に1回の頻度で無料交換してくれるサービスクーポン。

オリックス・カーリースの注意点

実店舗がないので不便なことも多い

オリックスのマイカーリースはオンライン完結型なので実店舗がありません。

審査手続き・見積もり・契約手続きなど全てネットできるのは忙しい人にとって便利ですが、クルマの試乗や内装・外装の確認ができません。

したがって、試乗など希望する場合は個人でディーラーに行って体験することになります。

また、一番デメリットになりがちなのは中古車のマイカーリースの場合。

オリックスでは傷や凹みなど画像で紹介していますが、実際の車体を目視できないのは不安な場合も多いと思います

無料クーポンは指定工場のみ利用可能

オリックスでは車検やオイル交換が無料になるクーポンを配布していますが、これは指定された工場でしか利用できないので注意が必要です。

全国のオリックス提携の自動車工場でクーポンを利用することは可能ですが、個人によっては距離が離れているなど利便性が悪い場合も考えられます。

地方の個人でやっている整備工場なんかは土日が休みとなっていて利用できないことも多く、利用しづらいという評判も散見されています。

消耗品の交換は実費負担

オリックスのマイカーリースは無料クーポンを使うことでメンテナンスプランが不要だと紹介しましたが、それは最低限の話。

実は、全ての維持費が無料になるわけではなく、消耗品の交換は無料クーポンでも対象にはならず、自己負担となります

したがって、他社マイカーリースのようにメンテナンスプラン料金は発生しませんが、オリックスを利用する場合は消耗品交換に備えて個人でお金を蓄えておく必要あると言えるでしょう。

個人負担となる主な費用

  • タイヤ交換
  • バッテリー交換
  • 代車
  • 鈑金修理

軽自動車ならロートピア「新☆車生活」も人気

軽自動車ならロートピア「新☆車生活」も人気
オリックスのマイカーリースで軽自動車を検討している方がいるなら、ロートピアの新☆車生活もおすすめです。

確かに、オリックスのマイカーリースは一定契約年数が超えると乗り換え・返却など自由に選べたり、最後は無料で所有車になったりと選択肢が柔軟です。

しかし、その分リース料は割高

いっぽう、ロートピアの新☆車生活の場合、軽自動車の新車が月額8,800円スタートで利用可能です。

しかも、車検など最低限のメンテナンスプラン付きでこの価格。

マイカーリースをお得に利用したい人にとっては業界トップクラスの安い料金で軽自動車の新車に乗れるので、この機会にぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ロートピアの新☆生活はこちら

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー