マイカーリース
料金・車種・サービス内容からおすすめの人気マイカーリースを徹底比較!

人気マイカーリースを価格・プラン・車の種類で総合的なおすすめを紹介

現金要らず毎月定額で乗ることのできる「マイカーリース」ですが、人気のあまりどこのマイカーリースを選んだらいいのか分からないという方も少なくないと思います。

以前は車は購入するものというイメージがあったため現金もしくはローンで購入する比率が多かったですが、近年ではリースして購入するという方が急増しています。

ただ、マイカーリースとなるとなかなか知識がなければ、どこを重視して見たらいいのか分からず言われたようになすがまま状態になるのが不安という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はマイカーリースを選ぶ上で、人気マイカーリースを比較しながら自分に適したマイカーリースがどれなのか分かりやすいよう記事にまとめていきますので、参考にしてみてください。

人気の特徴とヒミツ

マイカーリースと言っても多数のリース会社が存在するため、どの商品がどういう内容なのか一目では分かりづらいのも現実です。

リース料金が安いものが惹かれるのは当然ですが、車種が一緒でリース期間も同じなのに金額が全く違ういうことはマイカーリースではあり得ます。

それはマイカーリースに含まれるサービスの内容や契約内容が異なるからです。

そのためにマイカーリースについて理解する必要がありますが、短期間で全てを理解できるほど単純な内容でもないため、この記事でまとめていく比較のポイントを押さえてしっかりとそれぞれのマイカーリースを比較していきましょう。

人気のヒミツ

現在、マイカーリースがなぜ人気なのか?

現金主義の方は新車を現金一括で購入するかと思いますが、マイカーリースでは金利がかかるというデメリットもある一方で、すぐに新車に乗ることができるのが最も人気の要因かと思います。

しかもマイカーリースでは車種問わず、新車でも中古車でもリース契約ができるので、購入するのとそん色なく自分が支払える範囲で無理なくマイカーリースを組むことができるのも特徴です。

マイカーリースはリース会社が新車を購入して、登録した次の月からリース料金の支払いが開始されるのでそれまでの頭金などの費用は一切不要のため急に車を要す人にも最適です。

人気の高いマイカーリース会社を徹底比較

多数のリース会社がある中で選んでいくのは大変ですが、選ぶポイントをある程度理解しておけば最適な選択に繋がりますので、まずは比較するポイントについて理解していきましょう。

比較のポイント

マイカーリースを選ぶポイントとして重要なのは、自分が月々いくらぐらいで支払えるかを想定することではないかと思います。

マイカーリースでは、月々何回というようにリース期間×支払い回数で新車を最終的には購入する流れとなります。

そのため、圧迫するような支払金額になることは避け、いくらぐらいなら支払えるということを想定したうえでそれぞれのマイカーリースを比較していきましょう。

自分に合った契約内容を見つけて比較する

マイカーリースを選ぶポイントとして、自分が月々いくらぐらいで支払えるかを想定するということをお伝えしましたが、それを踏まえた契約内容を決めていきます。

マイカーリースの契約内容で把握すべきポイントを簡単にまとめると以下の2つです。

  • メンテナンスリースorファイナンスリース?
  • 残価がいくらで設定されているか?

もちろん細かく言えばたくさんありますが、この大きな2つのポイントを理解しておくことで、非常に比較がしやすくなると思います。

それぞれ見るべきポイントについて簡単にまとめていきます。

メンテナンスリースorファイナンスリース?

マイカーリースの契約内容は、リース会社の商品によって異なります。

その中でもメンテナンスリースファイナンスリースによる契約内容は理解しておくべきポイントです。

メンテナンスリースとは、リース契約期間における車検費用及びオイル・タイヤ・エンジンなどの交換費用、スケジュール点検費用、保守サービス費用などが含まれている契約内容です。

そのため、マイカーリースをメンテナンスリースで契約することにより、リース期間中はリース料金以外の車に関する出費が一切ありません。※事故の場合にはリース会社によって実費の可能性有り

ただし、メンテナンスリースの契約内容であっても必ず先程お伝えした全ての費用が入っているとは限らず一部のみが入った契約内容のものもあります。

当然メンテナンス全てを含むプランがもっとも高いリース契約になり、プランを削るにつれてリース料金は安くなります。

また、これに対してファイナンスリースの契約内容は基本的には自動車税のみが入った契約内容です。

しかし、こちらも車検時の重量税と自賠責保険が入ったプランなどがリース会社によってはあります。

イメージとしては、

  • メンテナンスリース全て込み>メンテナンスリース一部込み>ファイナンスリース車検時費用込み>ファイナンスリース

上記のように車種が同じでもリース料金に差が出るので、契約内容の違いに理解しておきましょう。

このファイナンスリース・メンテナンスリースが新車購入を現金やローンで買ったときにないリースならではの特徴とも言えますので覚えておきましょう。

残価がいくらで設定されているか?

もう一つ覚えておきたいのが、マイカーリースの契約時に設定される残価です。

残価は主にリース契約終了時の車の価値を想定して決められますが、残価を設定することで月々のリース料金が下がるというメリットがある一方、買取時に精算が必要な金額でもあります。

例えば、新車車両価格120万円の車に30万円の残価が設定されていれば、90万円に対してリース料金が算出されます。

契約終了時には残価30万円を支払うことで、自分の車にすることができるので、残価の金額が高いとリース料金が安くなりますが、残価の金額が低いとリース料金が高くなる分、精算時が楽になるということです。

そのためリース会社を比較する際に、同じ車種、契約内容であったとしても残価の金額異なれば当然リース料金に違いが出ます。

また、細かいですが残価の精算が30万円(税込)なのか、30万円(税抜)なのかによっても微妙な差が出ます。

税抜の場合には33万円を精算する必要があり、この3万円の違いでも5年リースで差が出るため残価についてもしっかりと理解が必要です。

人気5社の特徴

比較のポイントを押さえた上で、今人気のマイカーリースを以下の5社紹介していきます。

  • ロートピア「新☆車生活」
  • 定額カルモくん
  • カーコンビニ倶楽部「もろコミ」
  • オリックス「いま乗りセブン」
  • コスモMyカーリース

どのマイカーリースもベースとなる契約内容がありますので、そちらを紹介していきますが契約内容の変更はそれぞれの商品で可能ですので、気になるマイカーリースがあれば相談してみましょう。

ロートピア「新☆車生活」

ロートピアの「新☆車生活」は、月々のリース料金の安さにこだわったマイカーリースになっています。

7年のリース契約を基本としたマイカーリース契約が主体の商品となっています。

新☆車生活の契約内容について簡単にまとめていきましょう。

新☆車生活は定額8,800円or定額13,200円の2つのプラン

ロートピアの新☆車生活は、7年間のマイカーリースで定額8,800円からのプランと定額13,200円からの2つのプランが準備されています。

違いとしては、定額13,200からのプランには充実したメンテナンス内容が盛り込まれています。

【定額8,800円〜】

  • 自動車税
  • 重量税
  • 登録費用
  • オイル交換(14回)
  • 自賠責保険
  • 車検(2回)
  • フロアマット
  • ドアバイザー

【定額13,200円〜】

  • 自動車税
  • 重量税
  • 登録費用
  • オイル交換(14回)
  • 自賠責保険
  • 車検(2回)
  • フロアマット
  • ドアバイザー
  • 法定点検(4回)
  • 安全点検(7回)
  • オイルエレメント(6回)
  • ブレーキオイル(2回)
  • エアコンフィルター(2回)
  • ワイパーゴム(6回)
  • LLC交換(1回)
  • タイヤ交換(4本×2回)
  • バッテリー交換(2回)
  • ブレーキパッド(1回)
  • 諸費用
  • 延長保証7年

上記の2つのプランから月額リース料金を抑えたプランもしくはメンテナンスにこだわったプランから選ぶことができます。

また、新☆車生活は、残価設定及びボーナス払い併用の支払いを基本としているため、マイカーリースの中でもとにかく月額リース料金が安いという特徴があります。

月額リース料金を安くしたい方にとてもおすすめです。

定額カルモくん

定額カルモくんは、1年〜11年の期間から選べるマイカーリースになっています。

最大の特徴は11年のマイカーリースで、業界初そして唯一の特徴となっています。

また、メンテナンスリースも全国30,000ヶ所以上の提携先があるため安心して任せることができます。

定額カルモくんもまた、月々のリース料金をとにかく抑えたい方におすすめです。

カーコンビニ倶楽部「もろコミ」

商品としての有名度は今回紹介するマイカーリースの中でも高いのが「もろコミ」ですが、月々8,000円からリースが組めるのフレーズでもお馴染みです。

もろコミ7ともろコミ9を中心にどちらもベースは残価設定なしで契約終了時には車がもらえるというのが特徴のマイカーリースになっています。

また、メンテナンスリースも全て込みのプランからライトパックまで準備されているので、その人に合わせたプランが選べます。

もろコミも月額のリース料金が低額で乗れることが最大の特徴としており、基本はボーナス払い併用の契約内容となっています。

月額リース料金は非常に安いですが、基本のプランではボーナス払いの金額が高めに設定されがちなので注意が必要です。

即日納車と言って14日で納車してくれるサービスも特徴的なマイカーリースになっています。

月額リース料金をとにかく抑えたい方におすすめです。

オリックス「いま乗り」シリーズ

オリックスマイカーリースでは、「いま乗り」という商品名で5年・7年・9年の3つの個人向けマイカーリースを中心に人気を集めています。

いま乗りセブンといま乗りナインならではの特徴が、それぞれ5年・7年後に精算不要で車の返却や乗り換えができるということです。

買取したい場合には、契約終了時まで継続しなければなりませんが、車が不要になった場合にはおすすめです。

また、「いま乗り」シリーズでは全てのプランで期間中の車検やオイル交換費用が回数分無料なので、リース期間中に車検などの費用を気にしなくて済むのは嬉しい特典と言えます。

マイカーリースで新車に乗り続けたい方におすすめのマイカーリースです。

コスモMyカーリース

コスモ石油が行なっている「コスモMyカーリース」ですが、全国のコスモ石油で受けられるメンテナンスが特徴のマイカーリースです。

メンテナンス全て込みで延長保証やロードサービスが受けられるゴールドパックから、車検の費用やタイヤ・オイル交換の費用のみが入ったシルバーパックが準備されています。

しかも、コスモ石油でガソリンの値引きが最大6円〜10円引きの特典も付いてくるので、コスモ石油ならではの特典も豊富です。

もちろんファイナンスリースの契約も可能になりますので、近くにコスモ石油がある方や充実したメンテナンスや特典が受けたい方におすすめです。

マイカーリースを料金・車種・サービスで徹底比較

人気5社の料金比較一覧表

では、それぞれの人気5社の特徴を踏まえた上で、料金の比較が分かるようにダイハツタントのシュミレーション見積価格を比較していきます。

ただし、ネットでの見積もりのため全く同じ条件での比較ができず、ファイナンスリースもしくはオイル交換などの費用が含まれた金額になりますので参考程度にご覧ください。

※7年の
ファイナンスリース
タント L 月額(ボーナス)
※月額は税込
タント L 総額
ロートピア
「新☆車生活」
13,200円
(ボーナス払い40,700円×14回)
※月々定額に換算すると約16,983円
1,678,600円
定額カルモくん 23,716円 1,992,144円
カーコンビニ倶楽部
「もろコミ」
11,000円
(ボーナス払い81,840円×14回)
※定額24,640円
2,069,760円
オリックス
「いま乗りセブン」
23,540円 1,977,360円
コスモMyカーリース 20,900円 1,755,600円

※ロートピア・オリックスについてはオイル交換費用等含む

同じ車種のシュミレーションであってもマイカーリース会社によって大きな差が出ているのが比較表で分かるかと思います。

特にロートピアの「新☆車生活」に関しては月額リース料金がとても安く、低額にこだわっているのが分かりますが、あくまで残価設定されているため安さを実現できています。

最終的な残価の精算は必要なので覚えておきましょう。

料金にこだわる場合には上記のような形で複数のマイカーリース会社の見積もりを、同じ車種で比較していくようにしていくことをおすすめします。

人気マイカーリース5社の車種・サービスを比較

続いてはマイカーリースの車種・サービスに関する内容について比較していきます。

内容をまとめると以下のようになります。

対応車種
リース期間
契約形態
残価設定
リース
期間終了時
特典
ロートピア
「新☆車生活」
新車・中古車問わず
全メーカー全車種
7年 メンテナンスリース
(3つのプランから
追加可能)
有り 買取/再リース/
返却/入替
オイル交換
(14回分)・
車検費用込み。
定額
カルモくん
新車・中古車問わず
全メーカー全車種
1〜11年 ファイナンスリース/
メンテナンスリース
(プラチナ・ゴールド・シルバーパック)
基本無し。
残価設定も可能
買取/再リース/
返却/入替
業界初の11年の
マイカーリースが可能。
カーコンビニ
倶楽部
「もろコミ」
新車・中古車問わず
全メーカー全車種
7年、9年 ファイナンスリース/
メンテナンスリース
基本無し。
残価設定も可能
買取/再リース/
返却/入替
WEB申込割引/
人気車種特選車割引/
ご成約特典有り。
最短14日納車。
オリックス
「いま乗り
セブン」
新車・中古車問わず
全メーカー全車種
1〜9年 メンテナンスリース() いま乗り
セブン・ナインは
基本無し。
いま乗りは残価設定。
買取/再リース/
返却/入替
オイル交換
(7回分)・
車検無料クーポン付き。
オリックスレンタカー優待割引。
コスモ
Myカー
リース
新車・中古車問わず
全メーカー全車種
1〜7年 ファイナンスリース/
メンテナンスリース
(ゴールドパックorシルバーパック)
有り 買取/再リース/
返却/入替
コスモ石油ガソリン
最大10円引き。
特選車割引有り。
最短2週間納車。

車種に関しては、人気マイカーリースはほぼ網羅していて購入時と遜色なく車は選ぶことができます。

そのため購入の際にオプションなどで金額が加算されることにためらって後々後悔するようなことも月額にすることで負担を減らすことにも繋がります。

リース期間に関しては、リース会社によって分かれる内容でこの点では定額カルモくんが最長でかつ年数が好きに選べるのは大きなメリットと言えます。

契約形態はほとんどのリース会社がメンテナンスリースに重きを置いているので、ロートピアやオリックスのようにファイナンスリースに近いような契約形態としているリース会社もあります。

その他の特典として、もろコミやコスモMyカーリースでは、割引などの特典にも力を入れているので選ばれているポイントになっています。

おすすめのマイカーリースランキング

第1位はロートピア「新☆車生活」

人気5社の比較をしてきましたが、この記事でもっともおすすめするマイカーリースは、ロートピアが提供する「新☆車生活」です。

おすすめの理由としては、

  • 月額リース料金がとにかく安い
  • 定額8,800円〜のプランでもオイル交換費用などが含まれている

上記のような点が挙げられます。

新☆車生活は、7年のマイカーリースで残価設定を基本とする内容ではありますが、月々のリース料金が安いことで無理なく支払いができる商品です。

前述で比較したように月額リース料金は、定額で比較した時にもっとも安くなるので、7年という期間がある中で支払いが無理なくできるのは評価できます。

また、リース料金は安いもののオイル交換などの費用まで含まれているので、特典がありながら安いというのは魅力的ですので、ぜひ参考にしてみてください。

第2位は定額カルモくん

定額カルモくんも月額リース料金は7年リースにすると比較時は高いですが、11年の最長リースで安く利用することができるので、もっと低額で支払いたい方におすすめです。

11年にするとタントの場合は、17,974円(税込)と約4,000円も下がるので選択肢が多い分支払いができる金額を想定しやすいマイカーリースと言えます。

第3位はコスモMyカーリース

コスモMyカーリースは、メンテナンスや特典がもっとも充実しているので、リース料金+αでこだわっていきたい方におすすめと言えます。

特にコスモ石油のガソリンスタンドを利用している方にとっては、メンテナンスリースを合わせて利用することで、ガソリン代がいつでも安くなるので一石二鳥のサービスと言えるでしょう。

まとめ

マイカーリースの選び方のポイントや人気マイカーリースを比較してきましたが、いかがだったでしょうか。

マイカーリースは、同じ商品に見えても契約内容などが異なるため中身を理解した上での契約が必要となり、便利な商品でありながら難しい商品とも言えます。

気になるマイカーリースがあった時には、いくつか見積もりを依頼して、契約内容とリース料金を確認することでマイカーリース失敗を防ぐことにもなります。

ぜひ参考にしてください。

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー