マイカーリース
スズキの新車がお得に乗れるマイカーリースの評判やデメリットを解説

スズキファイナンスのマイカーリースのおすすめ度を分析

軽自動車やコンパクトカーのコストパフォーマンスが良いことで有名なスズキの新車を、マイカーリースなら月々定額料金で運転することが可能です。

スズキでは系列のスズキファイナンスがマイカーリースサービスを提供しており、ディーラーで契約できます。

今回は、スズキのマイカーリースについてメリットやデメリットを交えながら紹介し、おすすめの契約方法を伝授していきます。

スズキの車をお得に乗りたい人はぜひ参考にしてみて下さい。

ハスラーなどでおなじみのスズキのマイカーリース

スズキでは正規販売店でマイカーリースを利用できます。

マイカーリース用のクルマをお客様に提供するのは「スズキファイナンス」という企業で、法人と個人どちらにも対応しています

マイカーリース形式にはファイナンス型とメンテナンス型の2通りを扱っています。

ファイナンス型は契約金に車両代だけでなく、税金などの費用をコミコミにしているタイプです。

メンテナンス型はファイナンス型に含む要素に加え、タイヤやオイルなどの消耗品を交換したり、車検を受けさせたりなどの維持費もコミコミなので、お得に感じる方もいるでしょう。

自身のライフスタイルに合わせたプランを決めることで、余分なコストや負担なしでクルマを借りられます。

スズキ販売店でカーリースを利用するメリット

スズキ販売店で直接マイカーリースを利用することで、以下の3つのメリットが得られます。

月々の支出がフラット急な出費もなく安心

月額の料金がフラットで支出額が決まっているので急な出費の心配がありません

従来は新車購入といえば、ローンや分割払いを組むことがほとんどで、金利変動による利息の加算もあり、ローンの返済に苦労する方も沢山いました。

しかしスズキのマイカーリースなら、新車の人気車種を毎月の支出がフラットで運転することができるので、家のローンや子育てでお金がかかりがちなファミリー層にも安心。

スズキファイナンスでマイカーリースを利用すれば、マイルドハイブリッドなどワンランク上の新車にも手が届きやすいでしょう。

スズキのディーラー工場でメンテナンスを受けられる

スズキファイナンスを利用すれば、マイカーリースのメンテナンスもディーラー工場で受けられます。

他のマイカーリース会社でもメンテナンスのサービスは用意していますが、メーカーと提携している工場でない場合がほとんど。

しかしスズキのディーラー工場なら、お客様メーカー直属の工場が丁寧に点検や修理をしてもらえ、トラブルがあっても解決しやすいでしょう

クルマの問題をディーラーの工場に相談できるなどの利便性もスズキのディーラーによるマイカーリースのメリットです。

契約期間の幅が広いのでさまざまな生活事情に対応

スズキファイナンスは、契約期間が12カ月~72カ月と幅広いことにも要注目です。

生活事情に合わせてマイカーリース期間を決めやすいので、お客様はさまざまな事情に対応しやすいでしょう。

試しに1~2年だけ借りてみたいという方から、5年間大好きなスズキ車とともに生活したい方まで、さまざまユーザーが取り組みやすいといえます。

カーナビなどのオプションパーツなども購入と同じく自由に設定できるので、スイフトやハスラーなど、愛らしくも力強い走りを見せるスズキ車とともに、お得なカーライフを味わってみませんか。

衝突軽減ブレーキ付き!おすすめの車種

ハスラー【ハイブリッドX】

ハスラー【ハイブリッドX】
ハスラーは2020年に二代目へとモデルチェンジを行い、新世代プラットフォームを採用したことで軽量と高剛性の両方を実現。

デビューから6年間で約50万台近く販売したスズキを代表する人気車種は更なる進化を遂げています。

新世代プラットフォームを採用することでハスラーのホイールベースは延び、後部座席の足元空間はより快適になっています。

アーバンスタイルからアウトドアまで幅広くカバーできる性能とデザインで非常に人気が高いです

ハスラーのハイブリッドXは、モーターアシストにより燃費と走りを向上する「マイルドハイブリッド」搭載で、ガソリン代節約になるのも魅力。

なお、衝突被害軽減ブレーキは、デュアルカメラによって自動車だけでなく歩行者にも対応し、他にも後退時ブレーキサポートや誤発信抑制機能なども搭載しているので安心・安全な運転が可能です。

エンジン 水冷4サイクル直列3気筒
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD/ 4WD
全長×全幅×全高 3,395mm×1,475mm×1,680mm
ホイールベース 2,460mm
車両重量 820kg(2WD)、870kg(4WD)
乗車定員 4名
燃費(JC08モード) 30.4km/L(2WD)、27.8km/L(4WD)

ワゴンR【HYBRID FZ】

ワゴンR【HYBRID FZ】
軽自動車のワゴンと言えばホンダのN-BOXが人気ですが、軽自動車ブームを作った立役者と言えばスズキのワゴンRと言っても過言ではありません。

1993年に初代ワゴンRが誕生してから、現在は2017年登場した6代目が最新型であり今でもスズキの代表車種として人気があります。

新世代プラットフォームをハスラーと同じくワゴンRも採用されており、先代と比較して約2倍もの超高張力鋼板を用いて剛性が向上しているのが特徴。

マイルドハイブリッドも用意しており、ブレーキをはじめとした回生エネルギーをエアコンなどの電力へ共有することで高い燃費効率も実現しています。

また、先進安全装備はもちろん、軽自動車なのにヘッドアップディスプレイも搭載するなど安全・快適な装備を惜しみなく採用しているのは、やはりスズキの主力車種であることを理解できるでしょう。

スズキの軽自動車の中では最も多い販売台数を達成しており、軽自動車を探している人にはおすすめです。

エンジン 水冷4サイクル直列3気筒
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD/ 4WD
全長×全幅×全高 3,395mm×1,475mm×1,650mm
ホイールベース 2,450mm
車両重量 790kg(2WD)、840kg(4WD)
乗車定員 4名
燃費(JC08モード) 31.0km/L(2WD)、29.4km/L(4WD)

マイカーリースで注意すべきデメリット

スズキファイナンスを利用するなら、事前に以下の3つのデメリットもチェックし、対処できるかを分析しましょう。

新車指定だから中古車は選べない

スズキファイナンスはディーラーが深く関係している以上、新車しか扱っておらず、中古車のマイカーリースは利用できないので気をつけましょう。

同じハスラーでも、乗り心地や懐かしさで旧型に乗りたいと考えている人もいると思いますが、この場合は街中にあるマイカーリースを利用するしか他ありません

スズキの新車が月々フラット料金で運転できるのが、スズキファイナンスのマイカーリースです。

WEBから申し込みができない

スズキファイナンスでは、お客様はインターネットで申し込めないことにも注意しましょう。

マイカーリースに限らず、今は多くのサービスでインターネット完結の手続きができるようになりましたが、スズキファイナンスではWeb専用の申込フォームがなく、店頭を訪れて契約を行う必要があります

インターネットからマイカーリースの手続きができないことに負担を感じるかもしれないことが、スズキファイナンスのデメリットだと言えるかもしれません。

スズキ車が好きでないと利用しづらい

スズキのクルマしか揃えておらず、トヨタやホンダといった他社メーカーは扱っていません。

スズキにはハスラーやスイフト、ワゴンRなど軽自動車やコンパクトカーが揃っていますが、トヨタやホンダのように4WDやセダンは充実していないのが現状です。

したがって、セダンやSUVのマイカーリースを検討している人は他社も含めて比較検討できる「非ディーラー系のマイカーリース」がおすすめ。

あくまでスズキの新車を運転したい人向けのマイカーリースサービスです。

おすすめは街中のマイカーリース

スズキのマイカーリースを使うなら、街中にある店舗を利用するのがおすすめです。

街中のマイカーリースが役に立つ理由を以下の3つにまとめてみたので参考にしてみて下さい。

様々なメーカーからお気に入りの1台が見つかる

スズキはハスラーやスイフトなど、小回りの利く自動車が魅力で、軽自動車と言ったらワゴンRが有名です。

しかし、小回りの利くコンパクトカーはトヨタや日産など他社自動車メーカーも力を入れているセグメントで、軽自動車なんかは最近はホンダのN-BOXが非常に人気。

したがって、スズキの車種に絞らず、様々なメーカーを比較検討したほうが自分にぴったりの1台に出会える確率が高まります

街中にあるマイカーリースなら、自動車メーカーが1社に限定されることなく、様々なメーカーを比較検討可能です。

しかも、オプションなども契約前なら自由に選択できるので、スズキのディーラーでマイカーリースを契約することと大差ありません。

契約内容が柔軟でお得な料金プランも多い

街中にあるマイカーリースは、スズキのマイカーリースに比べて契約内容が柔軟で走行距離の制限も自由に選択可能です。

セカンドカーでちょっとした運転しない人も、通勤で長距離を走る人も、一人ひとりの利用状況に合わせた最適なプランがみつかります

また、新車のみならず、中古車のマイカーリースも利用できるので、よりお得な月々の支払いを実現できます。

もちろん、スズキのマイカーリースのようにメンテナンスパックもあるので安心。

国家資格を持つ整備士が車のメンテを担当

スズキのマイカーリースは、ディーラー所属の整備士が車検や整備を担当してくれる安心感があるとメリットの部分で触れましたが、街中のマイカーリースも国から認可を得た指定工場で、国家資格を持つ整備士がメンテナンスしてくれます。

マイカーリース以外の車も車検や整備を行っており、取扱実績は豊富なので、ディーラーの整備工場にこだわる必要はありません。

安心・安全なカーライフは街中のマイカーリースでも十分に実現できるのです。

お得にスズキの軽自動車に乗るならロートピアの「新☆車生活」

日産軽自動車ならロートピアが特に人気!
スズキの正規販売店以外でお得なマイカーリースを使うならロートピアの「新☆車生活」がおすすめ。

ロートピアの「新☆車生活」は、お得な料金プランとメンテナンスプランが充実している点が大きな特徴です。

新車をお得な月額で借りやすい

ハスラーやアルトなどスズキの軽自動車に限らず、ダイハツやホンダなどからさまざまなタイプの自動車をお得な月額料金で運転できるのがポイントです。

新車に特化したサービスなので、故障リスクが低く、信頼性の高いクルマを長期間フラットな支払い利用可能です。

マイカーリースの契約期間を最長7年契約にした場合、月々税込たった8800円から車を借りられるという安さ。

しかも、メンテナンス代などもコミコミの金額なので、経済的負担を抑えて新車に乗りたい人には最適のサービスです。。

メンテナンス費用も軽減可能

月々のリース料の中には、車検やメンテナンスなどの費用も含んだ上で月額8,800円から新車に乗れるコストパフォーマンスに優れたプラン。

しかも、メンテナンスプランにはオプションメニューを用意しており、法定点検や安全点検など車検以外の時期もしっかりと整備してくれるので、より安心・安全なカーライフが実現できます。

車検や整備については全国1,500社の優良整備工場である「ロータスクラブ」がサポートしてくれるので信頼できます。

新☆車生活の詳細を確認

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー