マイカーリース
山梨県のクルマ事情とマイカーリースの利用がおすすめな理由を紹介

山梨でおすすめのマイカーリースを紹介

中部地方に位置する山梨県は、東京都や神奈川県、埼玉県などに隣接する内陸県です。

大都市圏であれば公共交通機関の利用で不便なく移動できますが、それ以外の地域では移動手段として自動車が欠かせません。

山梨県の自動車普及台数は全国的に見ても高めであり、クルマを利用する生活が根付いていると推測できます。

この記事では、山梨県のクルマ事情とともに、新車に乗るならマイカーリースがおすすめな理由をご紹介します。山梨県でクルマの所有を検討している方はぜひ参考になさってください。

山梨県のクルマ事情

自動車が広く普及している山梨県では、公共交通機関の利用者数が減少してきています。

将来的な移動手段を残すために公共交通機関の利用が呼びかけられていますが、山梨県の自動車普及台数の高さから見ても、現状はクルマが必要な社会といえそうです。

ここでは、山梨県のクルマ事情の特徴をご紹介します。

山梨県の自動車普及台数は全国11位(世帯あたり)

山梨県における自家用自動車の普及台数は次のとおりです(令和2年3月末現在)。

順位 11
世帯あたりの普及台数 1.538
保有台数 557,476
世帯数 362,579

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『自家用乗用車(登録車と軽自動車)の世帯当たり普及台数』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u610-att/r5c6pv000000u61f.pdf)

山梨県の世帯あたりの自動車普及台数は1.538台です。

これは全国で11番目に高い水準であり、国内全世帯における自動車普及台数(1.043台)を大きく上回っています。

山梨県では移動手段に自動車を利用する人が多く、車社会が浸透しているといえそうです。

山梨県甲府市の自動車普及状況

山梨県甲府市における自家用乗用車の普及状況は次のとおりです(令和2年3月末現在)。

世帯あたりの普及台数 1.352
1人あたりの普及台数 0.656
保有台数(①+②) 123,260
普通車保有台数(①) 77,288
軽自動車保有台数(②) 45,972

参考:一般財団法人 自動車検査登録情報協会『都市別の自家用乗用車の普及状況(軽自動車を含む)』(https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u7d5-att/r5c6pv000000u7dk.pdf)

山梨県の県庁所在地・甲府市では、世帯あたりの自動車普及台数が1.352台でした。県内の他地域と比べると公共交通機関が充実していることから、県全域の水準(1.538台)よりは低くなっています。

公共交通を未来に残すべく、県内最大人口かつ県庁所在地の甲府市では、通勤手段に公共交通機関の利用を促す「こうふ通勤デー」、甲府駅周辺のバス料金が100円になる「100円バス」などさまざまな施策がおこなわれています。

しかし、甲府市の自動車普及台数も全国的に見ると高い方であり、山梨県ではまだまだクルマを利用する人が多いようです。

参考:甲府市『「こうふエコ通勤デー参加協力事業所認定」制度について』(https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kotsusesaku/ekotsukin.html)、『「バスの運賃が100円!!~甲府市中心街のバス移動がお得です~」』(https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kotsusesaku/hyakuennbasu.html)

山梨県で新車に乗るならマイカーリースがおすすめな理由

月々定額で希望の新車や中古車を借りられるマイカーリースは、新しくクルマを持ちたい方におすすめのサービスです。

税金や保険料の支払い手続き、車検・メンテナンスの案内などはマイカーリース会社がおこなうため、利用者にはほとんど手間がかかりません。

ここでは、山梨県で新車に乗りたい方にマイカーリースがおすすめな理由をご紹介します。

基本の維持費は定額の月額料金にコミコミ

マイカーリースの月額料金には、車両本体価格から初期費用、各種税金、自賠責保険料まで基本の維持費がコミコミになっています。

ETCやカーナビといったオプション、車検・メンテナンス費用、任意保険料なども月額料金に組み込めるため、クルマの維持にかかる費用をひとつにまとめられます。

月々定額払いのマイカーリースでは、税金や車検の時期にまとまった出費が発生することはありません

契約期間満了後の選択肢が豊富

マイカーリース会社によっては、契約期間満了後に「返却」以外の選択肢が用意されている場合があります。

リース期間満了後の主な選択肢

  • 新車へ乗り換え
  • 同車両を再リース(契約延長)
  • 残存価格を支払って買い取り

契約期間満了後は返却するつもりで契約していても、長期間利用して愛着がわいたクルマを手放すのが惜しくなるかもしれません。

リース期間満了後の選択肢が豊富なマイカーリースなら、自分の希望に合ったクルマの持ち方ができるでしょう。

街中のマイカーリース会社なら国産全メーカー・全車種から選べる

マイカーリースは自動車販売店でも契約できますが、おすすめは街中のマイカーリース会社です。

選べるクルマが限定されるディーラーのマイカーリースとは違い、街中のマイカーリース会社では国産全メーカー・全車種から希望のクルマを選択できる場合がほとんどです。

さらに、車検やメンテナンスはマイカーリース会社が提携するプロの修理業者がおこなうため、安心してまかせられるメリットもあります。

新車の軽自動車をお得に借りられる「新☆車生活」が人気!

軽自動車ならロートピア「新☆車生活」も人気
株式会社ロートピアのマイカーリース「新☆車生活」では、新車の軽自動車をお得な料金で利用できます。

クルマ選びから車検・メンテナンス、その後の乗り換えまで、全国にある優良整備工場チェーン「ロータスクラブ」のメンバーがサポートしてくれます。

山梨県で利用できる店舗は?

全国のロータスクラブ加盟店で利用できるマイカーリース「新☆車生活」は、山梨県内でも対応可能です。

ここでは、一例として甲斐市の店舗をご紹介します。

山梨県で「新☆車生活」が利用できる店舗

会社名 有限会社
雨宮オートボディーサービス
住所 山梨県甲斐市大下条1584-1
営業
時間
9:00~19:00
定休日 第1土曜・日曜・祝日

車検費用がはじめから月額料金に含まれる

ロートピアのマイカーリース「新☆車生活」は、オプションがなくてもはじめから車検費用とオイル交換代が月額料金に含まれています。

しかし、契約期間(7年間)のうちにはタイヤやバッテリーなど大きな部品の交換が必要になるため、オプションのメンテナンスプランも契約しておくことをおすすめします

選べるメンテナンスプラン

安心プラン
(+1,650円)
基本メンテナンスに
法定点検、
安全点検、
消耗部品交換
がついたプラン
充実プラン
(+3,300円)
安心プランにベルト、
タイヤ、
バッテリー、
ブレーキパッドの
交換がついたプラン

【まとめ】クルマを持つならマイカーリースがおすすめ

山梨県における自動車普及台数は1.538台と、全国では11番目に高い水準となっています。

県内では公共交通を推進する取り組みがおこなわれていますが、交通手段として自動車を選ぶ人はまだまだ多いのが現状です。

山梨県で新車を持ちたい方におすすめなのが、マイカーリースという新しいクルマの持ち方です。

レンタカーやカーシェアリングのような短期利用とは違い、マイカーリースではある程度長期的な利用が想定されています。

基本的な維持費は定額の月額料金に含まれるため、突発的な出費が発生せず毎月フラットな支出をキープできます。

クルマを所有する手段のひとつとして、マイカーリースの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

々8,800円(税込み)から新軽車に乗れちゃう!?お得なプランをご紹

フッターバナー
フッターバナー